2014年10月08日

谷山浩子ソロライブツアー2014

さて、台風が近付いていた去る10月4日、5日
恒例の谷山浩子さんのソロライブに行ってまいりました。
今回のライブ、京都公演はなんと2DAY’S
仕事の都合もついたので、はりきって2日間とも参加してしてまいりましたので、2日間のレポなどさせていただこうと思います。

まず当日のセットリストは以下の通り。

1日目(10月4日)

1、「見えない小鳥」
2、「催眠レインコート」
3、「不眠の力」
4、「穀物の雨が降る」
5、「DESERT MOON」
6、「たずねる」
7、「ラ・ラ・ルウ」
8、「風になれ」
9、「鳥籠姫」
10、「無限マトリョーシカ」
11、「アトカタモナイノ国」
12、「洗濯かご」
13、「赤い靴」
14、「カイの迷宮」
15、「電波塔の少年」
16、「猫の森には帰れない」
アンコール
1、「ひとりでお帰り」
2、「おやすみ」

2日目(10月5日)
1、「風を追いかけて」
2、「おんがくのともだち」
3、「Pyun Pyun」
4、「星のマリオネット」
5、「ねむの花咲けばジャックはせつない」
6、「催眠レインコート」
7、「逃げる」
8、「キャンディーヌ」
9、「冷たい水の中をきみと歩いていく」
10、「裸足のきみをぼくが知ってる」
11、「すずかけ通り三丁目」
12、「カントリーガール」
13、「Feel so nyan nyan」
14、「まっくら森の歌」
15、「さよならのかわりに」
16、「向こう側の王国」
アンコール
「小さな魚」

今回の会場、十字屋アマデウスサロンは、まだ十字屋大宮サロンって名前のころ、小学生の私がピアノの発表会で利用した会場であり、初めての谷山浩子コンサートの会場でもあります。
なので、すっごく懐かしい気持ちで会場に向かったわけなのですが……。
あれれ?記憶にあるより会場がものすごくせまいんですよ。
これは私の記憶違い?
それとも改装されたのでしょうか?
ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

そして、今回の浩子さんの衣装ですが、今回は両日とも花柄?プリントのワンピース?
2日目の衣装は、以前見覚えのあるような、胸からウエストにかけてレース飾り?がついたデザインのものだったのですが、1日目は猫森集会でも着用していたらしい、大きな襟のついたチュニックのようなワンピースのようで、これがまたレトロな雰囲気のデザインで浩子さんによく似合っていました。

さて、肝心のライブですが、いやぁ面白かった!
特に1日目はもう大笑いさせてもらいましたね。

まずは3〜5曲目。
これ石井AQさんが京都っぽいだったか、京都のイメージだとかで選んだ曲なんだそうですが、選んだ理由が
「西院レインコート(催眠レインコート)」
「府民の力(不眠の力)」
「お供物の雨が降る(穀物の雨が降る)」
だとか。
いや、私自身は浩子さんの解説が良く聞き取れなかったんですが、他のファンの方がblogでそのように書かれていたので……。
後から「なるほどなぁ」と大きく頷いた次第ですw

そしてなによりも大笑いしたのは5曲目の「DESERT MOON」
浩子さん曰く
「朝の連続テレビ小説『マッサン』の放送開始を記念して」
おくる曲だそうで……。
いやぁ、浩子さんのドラマ好きは以前から知っていましたし、仲良しの中島みゆき嬢が主題歌を担当している関係から、絶対「マッサン」について、なにかふれてこられるだろうとは思ってましたが、「DESERT MOON」
と結びつけてくるとは!
そういやぁ、「DESERT MOON」が主題歌だった「青い瞳の聖ライフ」も、外国人ヒロイン主役の物語ですものねぇ。
「マッサン」みていて、「なんかこんなドラマ昔見てたなぁ」と常々思ってたんですが、それがなんなのか、このライブでようやく判明した次第です(笑)

6〜9曲目は、恒例のリクエスト
10曲目は上坂すみれさんに提供した曲
11,12曲目は京都といえば「サスペンス」ということで、「サスペンスっぽい?サスペンスにできそうな曲」なんだそうです。
続く、13〜15曲目も、「京都にちなんだサスペンスの曲」とのことで
「赤い霊柩車」にちなんで赤い靴」
「京都迷宮案内」にちなんで「カイの迷宮」
「科捜研の女」で流れる曲に雰囲気が似てるからとのことで「電波塔の少年」
というダジャレ選曲でした。
そういえば、昨年のライブもドラマに絡んだ選曲でしたが、今年もドラマネタでしたねぇ。

そんなこんなで変わって、2日目は京都はもちろん、関西では初のオールリクエストライブ!
にも関わらず、この日私の体調は最悪でしたw
ちょっと座っているのがやっとみたいな状態だったので、
「リクエスト権欲しい!でも大声だしたくない……」
と思いつつも、当たったらどの曲をリクエストしようかと、一生懸命考えてたりしましたが、結局は無事にリクエストは出来ずに終わった次第ですw
そんな初のオールリクエストライブでしたが、普段のライブではあまり聞けない曲も聞けたし、曲にまつわる裏話(カントリーガールのモデルの女の子とか)が聞けたので、私的には大満足でしたね。
いつかは自分も、リクエスト出来たらなぁと思いつつも、2日間の楽しいライブは「本当に台風くるの?」みたいな空模様の中終了した次第です。


浩子さん、今年もありがとうございました。
また来年も京都にきてくださいね。
お待ちしております。
posted by しき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団The Snecond Live(2014.2.7)

45.46a.jpg

2ヶ月前の話しになってしまって恐縮ですが、去る2月7日、
「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団The Snecond Live」に行ってきましたので、書き残しておこうと思います。
セットリストは以下の通り。

1.ROLLY & 谷山浩子のからくり人形楽団
2.ねむの花咲けばジャックはせつない
3.歯ぎしりが止まらない
4.ハサミトギを追いかけて
5.あたしの恋人
6.寸劇〜第2の夢・骨の駅
7.寸劇〜第2の夢・そっくり人形展覧会
8.意味なしアリス
9.手品師の心臓
10.ドッペル玄関
11.王国
12.鏡
13.人魚は歩けない
14.ヤマハ発動機社歌
15.不眠の力
16.カイの迷宮
17.Elfin
18.さよならDINO

アンコール
1.しっぽのきもち
2.ねこの森には帰れない

いやぁ、からくり人形楽団ライブは去年の横浜も行きましたが、今回はROllYさんの地元大阪だということもあるのでしょうか?
もうノリノリの、むっちゃくちゃ楽しいライブでした。
また谷山浩子ファン(ROLLYファンも?)は、普通の音楽、流行の音楽ではもう満足出来ない人たちの集まりだと、思い知らされたというか(笑)
そういう意味では、卍、ROLLYさんの曲も、改めて聴いてみたくなったライブでした。
今度の東京でのライブはちょっと行けそうにないので、このライブで話題にされていた3rdアルバムを早く発表して欲しいですね。
そしてそれをひっさげて、また大阪まで来て下さい。
お願いします。
posted by しき at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

谷山浩子ソロライブツアー2013

さてさて。
去る10月5日、ファン歴30年越えの大好きなシンガーソングライター、谷山浩子さんの京都ソロライブに行ってまいりましたので、そのレポなんぞさせていただきます。

今回の京都ライブは2年ぶり。
昨年は浩子さんのデビュー40周年記念で、ソロライブツアーがなかったためなのですが、私自身は、昨年の大阪での40周年記念コンサートも行ってるし、春にはからくり人形楽団のライブにもいってるので、そんなに久しぶり感はありませんでした。
そのせいなのか、会場の京都FANJも、行くのは一昨年のライブ以来まだ2回目のはずなのに、もう何度も通いなれてる会場のような気がして、開場時間ちょうどに最寄りの地下鉄の駅に到着するというのんびりぶり(笑)
(ちなみに駅からFANJまで、歩いて10〜15分ぐらいかかります。そして開演は開場30分後)

とまあ、会場到着までかなり焦ったなんてこともありながら、なんとか余裕を持って会場に無事到着することができました。

当日のセットリストは以下の通り

1、銀河通信
2、ひまわり
3、トライアングル
4、アトカタモナイノ国
5、仇
(以下9曲目まではリクエスト)
6、再会
7、雨のアタゴオル
8、電波塔の少年
9、DESERT MOON

10、FANTASY
11、落ちてきた少年
12、そっくりハウス
13、まもるくん
14、森へおいで
15、よその子
16、同じ月を見ている
【アンコール1】
何かが空を飛んでくる
【アンコール2】
一枚の写真


今回の選曲のテーマは「ドラマ」
つまり、ドラマ化してほしい、ドラマになるような曲が選ばれたとのことでした。
そういう意味では、聞いていて思わず曲の世界に引き込まれる曲ばかりだったのではないでしょうか?
MCでは、「まもるくん」を綾野剛さん主演で月9でドラマ化!なんて話もされていておかしくて仕方なかったです。
それから、1曲目の「銀河通信」と16曲目の「同じ月をみてる」は、(詞が)似たような曲だと言われたらしく、浩子さんは憤慨されていたんですが、私個人は違う印象をもちました。
私にとって、「銀河通信」は高校生のころに、すごく勇気と元気をもらった曲で、10代の気持ちの歌なんですよねぇ。
そして、「同じ月をみてる」は確かに同じようなことを歌ってるんだけど、あれから30年、いろいろ人生経験を積んだうえでの想いの歌で……。
浩子さん自身も「30年後の歌」だったか、「30年の違いがある」とかおっしゃったんですが、まさにその通りだと思いました。
そしてそんな曲で始めて終わったことにも、感動しました。

そうそう、以前毎年浩子さんのライブが開催されていた「アートコンプレックス1928」が使えなくなったのは、やっぱり今もアトコンでロングラン公演されている某エンターティメント?某パフォーマンス?の関係のようですね。
それから、以前のマネージャーだったヨッシーがやめちゃったなんて話もされていて、最近浩子さんのスタッフのツイートがあまりないのは、そうせいだったのか!なんて思ったりもしました。

まあそんなことで、今年も浩子さんの世界を堪能させていただいたのですが、ひとつだけ気になったことが……。
実は、隣の席の男性が、浩子さんの歌声に合わせて歌われることが何度かあって……。
うん、気持ちはすごくわかるけど、私が聞きたいのは浩子さんの歌声なので、そんな間近で小声であっても歌われたら正直耳障りなんですよね。
以前、聖飢魔llのミサでも、大声でデーモン閣下に合わせて歌われる方がいて、お願いしてやめてもらったことがあるので、今回もあんまりひどいようなら声をかけようとした矢先、歌うのを止められたので、まだよかったのですが……。
こういう場合、どうするのが一番良いんでしょうか?
いっそのこと、浩子さんの演奏でおもいっきり谷山浩子ソングを歌うライブとかやったら良いのでは?なんて想ったんですが、需要ないですよねぇ?(笑)
posted by しき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live

うわっ!
このblog更新するの、いつぶりなんだろう?
まあそんなことで去る3月20日、横浜までROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団のライブを見に行ってまいりましたので、ライブと横浜での珍道中のレポなんぞを書いてみたいと思います。

さて今回のライブ、私は去年の9月に発売されたCDを聞いて以来、「うわっ!これぜひ生で、ライブで聞いてみたい!」と熱望していたわけなんですよね。
なので、それが叶えられる!しかもちょうど仕事が休みの日にライブがある!!
となったら、例えそれが北海道でのライブでも、行かなきゃ損じゃないですか!!
というわけで、ライブがメインの横浜旅行が決定したわけなんですよね。
でも、いろいろ忙しくてちっとも観光の予定が立てられず……。
ほぼ行き当たりばったりの横浜観光とあいなりました。


当日は、午前10時ごろに新横浜到着。
とりあえず荷物をコインロッカーに放りこんで、まずは会場の下見に出かけました。
ざっくりガイドブックをみたところ、会場の横浜BLITZは、中華街の途中にあることがわかったので、下見の後は、中華街に行くことに決定!
お昼も中華にしようかな?と思っていたら……。
案の定、反対方向の電車に乗ってしまい、かなり時間をロスしてしまうことに!
それでも気をとりなおして、会場を確認してから中華街に出かけました。

326blogc.jpg

さて、その中華街をうろうろしていると、時刻はちょうどお昼に。
でも、朝からちょっと体調がすっきりしなかったせいか、迷ってうろうろしすぎたせいか、まったく食欲がわかない。
そうこうしてると、気軽に入れそうな辺りのお店は、だんだん長蛇の列になってきて……。
そこで、中華街でのランチはあきらめ、いったん横浜駅にでもいって、休憩することにしました。
とりあえず名前になじみがあるので、横浜ポルタですいてる店を探して、そこで軽く食事をしながら、この後のプランニング。
当初は山手地区で洋館巡りでもしようかと思っていたのですが、ガイドブックを見ていたら、この日宿泊予定のホテル近くに、新横浜ラーメン博物館があるじゃないですか!
なんとなく口が「ラーメン食べたい」になったので、じゃあチェックイン済ましてからここに行こうかと決めると、とりあえずその前に当初の目的通り横浜そごうに立ち寄ることにしました。
なぜって、某ケンミンショー番組を見てから、食べてみたかったマーロウのプリンが欲しかったから。
念願のプリンを買って、ついでにおみやげの下見もして、いったんホテルへと向かいました。
しかぁ〜し!チェックインして部屋に入った途端、もう動きたくなくなってしまったんですよねぇ。
おなかも、プリンを食べたら満たされてしまい、ラーメン食べたい気持ちもどこかに行ってしまい……。
結局、ライブまで部屋で休憩してしまいました。
そうこうしてると、ライブの時間が近づいたので、ホテルを出てライブ会場へ。
今回の旅のメインであるこの日のライブですが、ええ、行ってよかったと心底思いましたよ。
本当にめちゃくちゃ楽しいライブでした。
セットリストは、公式サイトのこちらを
7曲目の「KARA-KURI-BOY」は新曲です。
んで、CDを聞いたときから、思っていたんですが、聞き覚えのあるはずの浩子さんの曲が、ローリーさんのエッセンスが加わって、全然違う曲になっているんですよねぇ。
なので、CDに収録されていない、「ウミガメスープ」や「漂流楽団」は、ぶっちゃけ「えっとこんな曲あったっけ?」ってマジ思いました(笑)
ところでちょっと気になったのですが、浩子さんの東京、関東でのライブって、そんなにノリノリでもないんでしょうか?
いや、ぶっちゃけノリが良くないなぁと思ったので。
大阪なら、全員でノッてやっちゃうような手拍子とかも、なんかパラパラって感じだったし、かけ声もそんなになかったし……。
大阪、関西のノリとは違うってだけの事なんでしょうか?
でもそんな中でも私個人は「楽しまなきゃ損!」とばかりに、ノッて楽しませていただきました。
とても、とても、楽しい夢のようなライブでした。
次回はもっとノリのよい会場で聞かせていただきたいなぁ。
ぜひ今度は大阪でもやって欲しいと思いました。
もちろん、2枚目、3枚目のCDをリリースして欲しいですね。

さて、そんな楽しい時間もあっという間に過ぎてライブ終了。
今日一日、ろくに食べてなかったので、がっつり食事をしてから、ホテルに帰ってデザートのマーロウのプリンを食べて休みました。
そして、次の朝の新幹線で京都に帰ってきた次第です。

そんなことで、慌ただしい旅行となったので、次はがっつり観光メインで横浜にはもう一度いきたいですね。
そのときには、できれば鎌倉まで足を伸ばしたいなぁと思います。
posted by しき at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

「銀河英雄伝説@タカラヅカ』見てきました

tg1.jpg

ご無沙汰してます。
って、最近は毎回そんな挨拶で始めていて申しわけない限りです。

tg2.jpg

そんなことで本日、宝塚歌劇版銀河英雄伝説、「銀河英雄伝説@タカラヅカ」を見てきましたので、その感想をば。

そうですね。
今日の舞台、私はなんと左端の最前列という、ある意味ものすごい席での鑑賞だったわけなんですが、実にタカラヅカらしい、華やかで艶やかな舞台ではなかったかと思います。
しかもタカラヅカらしくラブ注入1000%といった感じで、あの銀英伝にラブロマンス要素が含められて、その面からいえば、原作を大きく変えてはいましたが、私個人は面白く拝見いたしました。

詳しい感想は、原作ファンによるネタバレ全開な内容となるので、一端たたみます。


ネタバレ、個人的主観の感想はこちら
posted by しき at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

谷山浩子ソロライブツアー2011

さてさて、もう昨日の事となってしまいましたが、毎年恒例の谷山浩子さんのソロライブ、京都公演に行ってきました。

今年から、昨年までの「京都アートコンプレックス1928」から場所を移して、「京都FANJ」に会場が変更となり、それに関してはアトコンが大好きな会場だったのでちょっと残念に思いましたが、でもライブ自体はいつも通りの楽しいライブでした。

当日のセットリストは以下の通り

1、時の少女
(雨の歌2曲)
2、雨のアタゴオル
3、雨の国 雨の舟
(雨にちなんで何かが降ってくる曲2曲)
4、パラソル天道説
5、空からマリカが
(リクエスト4曲)
6、約束の海
7、僕たちの秘密
8、草の上
9、眠れない夜

休憩をはさんで二部

10、さよならDINO(新譜「夢みる力」より)
(10月15日は「人形の日」なので人形の曲2曲)
11、KARA-KURI-DOLL
12、手品師の心臓
(10月15日は「キノコの日」でもあるらしいので、キノコ3部作)
13、ねこの森には帰れない
14、意味なしアリス
15、まもるくん
(最後の曲)
16、さよならのかわりに

アンコール1
僕は帰るきっと帰る(自称、小惑星探査機「ハヤブサ」の歌)

アンコール2
ふたり

以上でした。

私個人は、きっと新譜「夢みる力」の中の一曲が最初の曲だとばかり思っていたので、1曲目が「時の少女」というのは、けっこうびっくりでした。

後、MCでは、当日が雨だったので、浩子さんは雨が好きだという話や、iPad2を買った話、朝の連ドラの話なんかをされていました。

この日の浩子さんは、ブルー地の模様の入ったワンピースをお召しで、いつもそうなんですが、これすごく可愛くて、よくお似合いの衣装だったんですよねぇ。
ライブでは、浩子さんの衣装を見るのも、毎年の楽しみの1つでもあります。

そして、そして。
これは明記しておきたいんですれど、今年のリクエスト権もジャンケンで決めたんですよね。
で、そのとき浩子さんが「京都の人は、負けず嫌いか否か?」(一言一句、まったく同じじゃないですが、そのような事を)と問われたので、つい「負けず嫌いです」と叫んでしまったのは、はい、私です(苦笑)
いやでも、去年も同じような事を聞かれて、やっぱり同じように返したのも、実は私だったりするんですよねぇ。
浩子さん、京都の人間は、もう負けず嫌いだということにしておいていただけないでしょうか(笑)
そうか、来年は「今年は負けた人が残りで」とか「あいこにしましょう」とかって言ってもいいかもですよね?

そんなこんなで、今年も熱くて楽しい濃密な時間を過ごさせて頂きました。
浩子さん、スタッフの皆様。
また来年も、会場がどこになるのかわかりませんが、京都に来て頂けるのを楽しみに待っています。
posted by しき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

谷山浩子ソロライブツアー2010

さてもう一昨日のことになりますが、毎年恒例となりました谷山浩子さんのライブに今年も参加してきました。

今年のライブ、感想を一言でいえば「暑かった」
いえ、ライブの内容が、じゃなくて会場が「空調効いてない?」と思うぐらい半端無く暑いライブでした。
まあ、今年が例年になく「暑い」年の「夏日に逆戻り」した日のライブだったこともあるでしょうが、浩子さん自身も、「途中で意識が飛びそうになった」とツイッターで呟いておっしゃっていたぐらいですから、相当なものではなかったでしょうか?

そんなことで、当日のセットリストは以下の通り

1、すずかけ通り三丁目
MC(ご挨拶)
2、悪魔の絵本の歌
3、約束
MC(京都トーク)
4、ボクハ・キミガ・スキ」
5、地上の星座
MC(リクエストコーナー)
6、片恋の歌
7、もみの木
8、パジャマの樹
9、雪虫 Whisper
MC
10、催眠レインコート
11、お昼寝宮・お散歩宮
12、不眠の力
13、カイの迷宮
MC(パソコントーク)
14、MOON SONG
15、神様
MC(ツイッターネタ)
16、おやすみ
アンコール1
意味なしアリス
アンコール2
まっくら森の歌

いつものように今回も、セットリスト等をメモってきていたのですが、帰ってからPCをのぞいたところ、スタッフがツイッターで、実況中継してくれていたんですよね。
おかげで今回は、ライブから日があいても、MCのトークのネタなんかを容易に思い出すことが出来て助かりました(笑)

ちなみに今回の選曲は、先日ツイッターで行った「好きな曲」投票の34位以下の曲だそうで……。
アンコールのいみなしアリスも「今日は2010年10月10日なので10位の曲を!」ということで選ばれたそうです(笑)
また1曲目のすずかけ〜も、なんと今回のライブに児童文学作家のあまんきみこ先生がいらっしゃっていたからのようでした。
あっ、そうそう。
リクエスト権をかけてのジャンケンのとき、(浩子さんとジャンケンして)勝った人が残っていくようにするのか?負けた人をそうするのか?あいこの場合はどうするのか等のルールを定めている時浩子さんが
「京都の人って、見た目はソフトだけど、中身は案外負けず嫌いとか……。って当たってません?」と尋ねられたので、思わず「当たってます」と答えてしまったのは、なにをかくそう私です。
いやだって、そんな大きな声で答えたつもりはなかったし、まわりもけっこうざわついていて静かだったってこともなかったし、席も会場中央ぐらいの列だったので、まさか浩子さんには聞こえないだろうなぁと思ったんですよ。
なのに、しっかり拾われたのは

1、浩子さんの耳がよほどいい
2、会場のアトコンは音が響きやすいので、会場の声も舞台まで良く聞こえる
3、私自身の声が、よく通る大きな声だから。

のどれなんでしょ?(笑)
このリクエスト、私は最初のジャンケンで負けてしまったのですが、最終的に残って「もみの木」をリクエストした方が
「タイトルはわからないんですが♪も〜みの木〜♪」
と突然歌い出したところを、すかさず浩子さんが「もみの木ですね」と突っ込んだ一件は、たぶん忘れられない事となると思います。
てかそれって、「ひまわり」でも「冷たい水の中をぼくは歩いていく」でも出来るなぁと思ったのですが、さすがにご本人の前で歌う勇気はありません!(笑)

そんなわけで、また今年も楽しい夢のような時間を過ごさせていただきました。
浩子さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
また来年、アトコンでお目にかかれるのを楽しみにしています。

posted by しき at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

殿から皇帝へ

うぎゃぁ〜〜〜!!
まじ?マジ?

「銀河英雄伝説」が舞台化することは、銀英ファンのお知り合いから聞いてしっていましたが、な、なんとその舞台でライオンハルト役を演じるのが、「侍戦隊シンケンジャー」で、殿様ことシンケンレッド=志葉丈瑠役を演じた松坂桃李くんですって!!

み、みたい!
マジみたい!!
てか、殿がラインハルト様なら、茉子ちゃんがヒルダでもいいよね?
もしくは茉子ちゃんがアンネローゼ様で、流ノ介がキルヒ?
あっ、キルヒは源太もいいかも?

なんて、シンケンファンの勝手な妄想がふくらむのですが、他のキャスト発表が、ちょっと楽しみになってきました
posted by しき at 09:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

これから見たい映画

「プリンセスと魔法のキス」

この映画、ちょっとみたいなぁ、どうしようかなぁって思ってたんですけどね。
ヒロインの日本語吹き替えが大好きなミュージカル女優の鈴木ほのかさんだと知って、見に行く気マンマンになりました(笑)

これから見に行くつもりなのは、
「パーシージャクソンとオリンポスの神々」
「時をかける少女」
「アリス・イン・ワンダーランド」
「のだめ(後編)」
ですね。

また見忘れないように、ここにメモっておきます。
posted by しき at 17:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

谷山浩子ソロライブツアー2009

さぁ〜て、本年も行ってまいりました。
谷山浩子さんのソロライブ。
今年は同日に、別の好きアーティストのライブもあったのですが、悩んだ挙げ句、こちらを取った次第でした。

そんなことで今年のライブですが、う〜んなんだろう?
普通?(笑)
いや楽しかったし、MCも面白かったのですが、ここ2年ほどマニアックな内容の話になっていったMCが、今年は最近の身近な話とか、京都のホテルで遭遇した話だったたことや、会場から突っ込む声があんまり飛ばなかったので、いかにも京都らしいライブというか、普通のライブ、普通のコンサートだったなぁというのが正直な感想です。

ちなみにセットリストは以下の通り

1、カントリーガール
2、LUNA
3、ナナカマド
4、DOOR
5、会いたくて

<リクエスト>
6、LUCKY DRAGON
7、船
8、ポンピイ・クラウンの片想い
9、鯨のため息

10、天の貝殻
11、楽園のリンゴ売り
12、リカちゃんのポケット
13、鳥は鳥に
14、人形の家
15、絵はがきの町
16、小さな魚

<アンコール1>
NANUK

<アンコール2>
なおちゃん

今年の選曲はなんと「しりとり」で。
ということで、昨年の京都ライブのラストの曲、「袋井市歌」の「か」から「カントリーガール」で始まり、アンコール1曲目の「NANUK」の「く」で終わった次第です。
(ちなみに浩子さんがNANUKを歌う前の前振りが、DVD「うたのえほん」に収録した新曲で「な」のつく曲……と言う話だったので、てっきり「なっとく森の歌か!」と勘違いしたのは私だけではないですよね?でもよくよく考えてみれば、あの曲は浩子さんの曲ではないので、選曲されるはずはないんですよね)

そして、明日の大阪のライブは「く」から始める予定だとかで、2曲目のアンコールは出てきた浩子さんも「どうしよう」となったのですが……。
いろいろあって、会場からの声で結局「なおちゃん」になったのでした。

そうそう、今回のリクエストはじゃんけん勝負で、浩子さんに”負けた”人がリクエスト権をいただけたんですよね。
で、このじゃんけん勝負、「去年から始めたよね?」という浩子さんにすかさず「やってない!」と叫んだのは、なにをかくそうこの私です(笑)

そういえば、今年はみんなで歌い上げたり、手拍子をいれるような曲がなかったですよねぇ。
でも、けっこう盛り上がったし、去年と同様のんびりしたライブだったと思います。

浩子さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。
また来年、あの会場でお会いできることを楽しみにしております。
posted by しき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

「トゥルー・ナイト」




こんなアーサー王モノの映画が、あったんですね。
いや、ショーン・コネリーがアーサー王を演ったって話は、なにかで聞いた覚えがあるんですが、それがこの映画だとはまったく気づいてませんでした(苦笑)

このblogをごらんの方で、この映画見たって方いらっしゃるでしょうか?
DVDを買うべきか、レンタルで探してみたほうが良いのか、もしよろしければ、ご意見、ご感想などお聞かせいただければ幸いです。
posted by しき at 19:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

アニメ「グイン」地上波放送

この春に、BSで放送されていたアニメの「グイン・サーガ」ですが、10月1日から地上波でも放送されるそうですね。
DVD1巻は、特典に釣られて買ってしまいましたが、結局ネット配信でもまともにみてなかったので、この機会に全話改めてみたいと思います。
posted by しき at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

日本版「小公女」ドラマ化?

女優・志田未来(16)が10月スタートのTBS系連続ドラマ「小公女セイラ」(土曜・後8時)に主演

なんだそうで……。
いやぁ、ドラマ化ダメ!とはいいませんが、そもそも名作といわれる外国児童文学を現代日本の舞台設定にするのがねぇ?
後、小公女=おしんとするのもちがうだろ!と……。

これがもしヒットしたら、外国児童文学を現代日本におきかえて舞台設定する作品がゴロゴロ……。
なんて事にならないよう祈ってます。


でも、もし……。
闇の戦いシリーズを舞台を日本してドラマ化とかされたらどうします?闇の戦いファンの皆様。

やるなら、やるで、アーサー王伝説自体を、日本の神話、伝説に置き換える必要があるかと……。
でもそれやると、「設定だけ借りた別物」ですよね(笑)
でもって、映画以上の黒歴史になるかしら?
posted by しき at 07:55| Comment(3) | TrackBack(3) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

北村薫さん、直木賞受賞!

大好きな作家の一人である北村薫さんが、直木賞を受賞されました!!
うわぁ〜い!!おめでとうございます。
で、受賞作はなんなんだろうなと調べてみたら……。
ちょ、ちょっとこれ!!
続きを楽しみにしていた「ベッキーさん」のシリーズじゃないですか!!



ぐわぁ〜!!
パソコンの故障で、ネットから離れている間に出ていたなんて!!
さっそくamazonでぽちっとなとしました(笑)
posted by しき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

追悼、栗本薫さん

ニュースなどでも大きく取り上げられましたが……。

以前からなんどかこのblogで話題にした「グイン・サーガ」
その作者である栗本薫さんが亡くなられました。

ここ数年、ほとんど作品も読まなくなりましたが、高校時代の私は、この方にかなり大きな影響を受けていました。
グインサーガはもとより、ぼくらシリーズも、伊集院シリーズも、魔界水滸伝も、レダも、どれほど夢中になった読んだことか!
そして、当時(ていうか今もなんですけど・笑)趣味で小説を書いていた私は、この方の文章、文体、小説の書き方などすべてお手本にしていたほどでした。

今振り返れば、グインサーガに、そして氏の作品に、どれほど熱狂的に夢中になっていたか!
そして今の私の人生を彩る、大きな出会いのきっかけとなったのが、栗本氏の作品であり、グインサーガでした。

昨年亡くなった、氷室先生と共に、私の青春の一ページを確かに鮮やかに彩ったのが、栗本先生の作品たちでした。
感謝の気持ちを込めて、心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by しき at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

買ってしまいましたorz




まだ今すぐ買うつもりはなかったのに、8月の新刊の情報が載ってると聞いて、ついつい買ってしまいました。
「クレストマンシーシリーズ」最新作。

これって、原題の「CONRAD'D FATE]としてなら、某ジョーンズファンサイト様でよく眼にしていたのですが、やっと翻訳されたんですね!!(喜)
図書館で借りた本が読み終われないうちは、まだまだ手をつけることが出来ないと思いますが、楽しみに読みたいと思っています。

でもって、8月下旬刊行予定のキャットが主人公の「キャットと魔法の卵」もめっちゃ楽しみです!!
posted by しき at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

アニメ「グインサーガ」

高校生のときに、「ダーティ・ペア」の解説から知って試しに読んでみたら面白くって夢中になり、それから92,3巻までは確実に読み続けていたグインサーガ。
今ではすっかり、いわゆる「解脱者」となってしまって、「ふ〜ん、まだ続いてるんだ」ぐらいにしか思っていなかったこの作品が、アニメ化されるという話は、昨年ぐらいから一応耳にはしていました。
でも、もう原作に昔ほどの愛がないし、全然興味をわかなかったので、たまに「あ〜、そういやぁ、どうなったんだろう?」って思ってアニメの情報を探してみる、なんてことはやってました。
なもので、キャラクターデザインとか、音楽とか、声優さんとかが発表され、それがあきらかに「私の思っていたグイン」とは違うということがだんだんわかってくると、「(BS放送だし)見れなくて、そのほうがよかったかも?」なんて気持ちになっていたのですが……。

パソコンが修理から戻り、ひさしぶりにアニメの公式サイトを覗きにいったんですね。
そしたら、7月に発売されるアニメのDVDの限定版に栗本薫書き下ろし作品がつくと。
それも「モンゴール奇襲前夜の、リンダ・レムスたちパロ王一家のひととき」を描いた作品だっていうじゃないですか!!

ええまあ、それにおもいっきり食指が動きましてね(笑)
正直、今の栗本薫の文体だと、読んでから後悔しそうな気もするんですが、友人の「買っちゃいなよ?それで読んだら私にも貸して?」という言葉に、「私に人柱になれっちゅーのか!」と思いつつも、とりあえず買う方向で、見当はしています(笑)

でまあ、そんなことで改めて、グインアニメのトレーラーとかみてみたんですが、やっぱり「私の思い描くグイン」とは違うなぁとひしひし思いますね。
パロが思い描いていたものとは全然違うし、グインの声は男前?さわやか?すぎる感じがするし、リンダなんて勝ち気さはどこいったんでしょうか?
音楽もねぇ。
淡海さんの「ぱんさ〜へぇっどぉ〜」なあの曲が頭にこびりついているものとしては……_| ̄|○

トレーラーだけを見た感じだと、原作とは完全に切り離して、まったくの全然別物として、みられそうな感じがしました。

でもって、ネット配信もあるそうなんですよね。

http://anime.biglobe.ne.jp/guin/

とりあえず、これでちょっとみてみようかな?とは思っていますが、果たして毎週楽しみに見続けるようになるかどうかは、今のところわかりません(笑)
posted by しき at 12:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

谷山浩子ソロライブツアー2008in京都

そんなことで、今年も行ってまいりました、谷山浩子さんのソロライブ。

今年は京都が初日だったせいでしょうか?
浩子さんのMCのノリも、まだまだこなれていないといった感じだし、お風邪をひかれたとのことで、ノドの調子もベストではなかったようで、そんな状態だったからか、なんとなく全体的にのんびりゆったりした雰囲気のライブだったんじゃないかな?と感じました。

今日のセットリストは以下のとおり

会場の京都アートコンプレックス1928が、昔の学校の講堂のようなので、思いついたのが「窓」か「ポプラ・ポプラ」だったけど、昨年、一昨年のライブでもうやっちゃっていたから、西洋風のデザインから思いついた曲ということで。
1、偉大なる作曲家

現在の浩子さんのマイブームが、ご自身のサイト(事務所の公式サイトではなくご本人作成の個人サイト)の改装だそうで、そんなことから「インターネットっぽい」をキーワードに選ばれた4曲

2、流星少年
3、ダイエット
4、FLYING
5、電波塔の少年

リクエストコーナー
マイブームにちなんでHTML=HyperText Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)のそれぞれ「ハイパー」「テキスト」「マークアップ」「ランゲージ」の語句に近い名前の方からリクエストを募ることに。
(正直私、この選び方がよくわかりませんでした・笑)

6、裸足のきみを僕が知ってる
7、よその子
8、銀河通信
9、テングサの歌

10、まっくら森のうた

新譜「タマで弾き語り」より
11、ねこねこでんわ
12、こわれたオルゴール

「ファンタジーっぽい」をキーワードに選んだ3曲

13、クルル・カリル(扉を開けて)
14、森へおいで(Memoriesバージョン)
15、風のたてがみ

16、ひとりでお帰り

アンコール1
お早ようございますの帽子やさん
アンコール2
袋井市歌 〜ここがふるさと〜


てなことでした。
初めにも書きましたが、盛り上がりそうな曲が「テングサのうた」ぐらいしかなく、本当にゆっくりのんびりとしたライブだったんじゃないかなぁと思いました。
楽しませていただきました。
浩子さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。
来年もまたこの会場でお会いできるのを楽しみにしております。

posted by しき at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

復活なんですか……orz

昼ドラを見始めて、もう10年以上たちました。
もともと、ご近所の奥様仲間との話題について行きたくて、見始めたようなものなのですが、今までみてきた昼ドラの中でも「天までとどけ」「温泉へ行こう!」「命の現場から」は大好きな作品です。
その大好きな作品である、「温泉へ行こう!」が「温泉へGO!」とタイトルを変更して復活だとか?

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/08/03/06.html

正直ねぇ、「もうやめて!」っていうのが本音ですね。
温泉旅館ものがしたいのなら、それこそ加藤薫さん主演でも、もっと違った形でやればいいじゃないって。
しかもシリーズ後半はグダグダになって終わった作品ですからねぇ。

とりあえず、やっぱり気になるので見てみるつもりですが、またグダグダになってきたらスッパリ見るのを止めるだろうなと思っています。

そうそう、復活といえば、「鋼の錬金術師」も再アニメ化だそうで。
こっちは原作準拠に再アニメ化なんだそうですが、どうなるんでしょ?
声のイメージとかは、前作のイメージが強いですしね。
主要キャスティングは変えない方向でやって欲しいなと思いますね。
posted by しき at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

これは買いですか?

下のエントリをあげるついでに、その今は亡き某翻訳家さんの名前で検索していたら、以下のような本が引っ掛かったんですが……。

http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80004400

こ、これって浅羽莢子さんの遺作ですか?
(あっ、名前出しちゃった・笑)
遺作なら買わなきゃ!って思ってるんですけれど、内容自体はどんなもんなんでしょ?

すでに、実際に手に取ってみられた方がいらっしゃいましたら、情報プリーズ(笑)
posted by しき at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする