2011年10月26日

ウラシマ気分



昨日、上記の本が発売されていることを知り、密林書店で頼むか、本屋で買うか迷ったあげく、すぐに読みたかったので、本日用事を済ますついでに、大きめの書店めぐりをしたんですね。

そうしたところ、地元繁華街の、某シネコンピルの一階にあった大型書店が、いつの間にか閉店していたことを、今日初めて知りました。

7月までは確実に営業していたので、びっくりして友人にメールしたところ
「うん、新聞にも載ってたよ?知らなかった?」
とのこと_| ̄|○
でまあ、気を取り直して用事を済ませ、上記の本を京都駅前の某大型書店でやっと入手して帰宅しようとしたとき、その書店が入っている某ショッピングビルに、私の趣味関係の店が開店していたことを知り、再び先ほどの友人にメール。
すると
「そうだよ?(別の支店で)チラシ配られてたよ?」
とのこと_| ̄|○

この8月、9月、忙しくてあまり出歩いてなかったせいなのか、ちょっとした浦島太郎気分を味わった出来事でした(笑)
posted by しき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ポールウィンナー

某番組をみたからってわけじゃないんですが……(笑)
私、数年前まで「ポールウィンナー」=「魚肉ソーセージ」だと思ってましたorz
子どもがお弁当に魚肉ソーセージを入れて欲しいといったので、ポールウィンナーを購入しようとしたところ、原材料を確認して初めて獣肉が使われていることを知った次第です。

てか、ポールウィンナーって近畿圏以外では知られてないんですねぇ。
そのほうがびっくりでした(笑)
posted by しき at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

京都騎馬警察隊?

081225dc.jpg

081225ec.jpg

本日、所用で出かけた帰り道途中の京都駅にいらしゃった騎馬警官さん。

なんでも、振り込め詐欺&自転車盗難防止のキャンペーンでいらっしゃったらしいのですが、「なんでお馬さんに乗ってるの?」と疑問に思って調べたところ、こういう部隊があるそうなんですね。

「京都府警察平安騎馬隊」

またいつか、なにかのキャンペーンでお会いできることを祈っています。
お馬さんに(笑)
posted by しき at 18:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐井通り?春日通り?

お久しぶりです。
あっ、某オフ会のレポは、まだ写真が加工しきれてないので、もうちょっとお待ちくださいね。
てなことでこちらのエントリでも紹介した通称「ロムナリエ」
ローム本社のイルミネーション見物に行ってきました。

正直、先日ご紹介した友人にもらった写真と代わり映えしないのですが、自分の携帯で写したものを、いくつかUPしておきますね。

081225a.JPG

081225b.JPG

081225c.JPG


ところで、このロムナリエのメインストリートになっているのは「佐井通り」という通りなのですが、私はこの通りのことを小さいころから「春日通り」と呼んでいたんですね。
で、ある時その「春日通り」には「佐井通り」という名前もあることを知って、親にどうしてなのか聞いてみたのですが、明確な答えは教えてはもらえませんでした。

今回、このロムナリエに関して調べていたところ、この件についてふれている記事を見つけたんですが、それによると

「西院春日神社近辺の佐井通りは『春日通り』と呼ばれ、それ以外の地域では『佐井通り』と呼ばれる」

とあったんですが、これって本当にそうなんでしょうか?

京都ジモティの皆さん。
皆さんは、西大路通りを西に入って一筋目の通りのことを

『佐井通り』
『春日通り』

どっちで呼んでます?
あっ、もしよろしければ西院春日神社近辺住まいかそうでないかも、お答えいただければ幸いです。
posted by しき at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ロムナリエって?

081206_1811~01.JPG

081206_1812~01.JPG


先日のこと。
友人Tより、「ロムナリエの写真です」と写メが送られてきました。
ところが私、「ロムナリエ」って何か全然しらなかったんですよね。
なので、ちょこっと検索して調べてみたら、京都の大手企業である株式会社ROHMの本社周辺のイルミネーションを、神戸の「ルミナリエ」になぞらえて「ロムナリエ」って呼んでいるそうじゃないですか!!

いやぁ、ROHM本社近辺って、私の実家の近くで、あの辺は小さいころの遊び場でもあったんですけどねぇ?
小さいころの思い出の場所がすっかり様変わりしてしまったことと、そんな身近な場所が、京都市内では冬の風物詩になっているほどの人気スポットになっていることなど知らずにいたことに、ずいぶん驚いた次第です。

そんなことで、Tに送ってもらったロムナリエの他の写真もご紹介。

~TS3B0078002.JPG

~TS3B0084001.JPG

~TS3B0085.JPG


って、別の友人もblogでこのロムナリエを取り上げていることを発見!
そのエントリにあった情報によると、このイルミネーションは12月25日までやっているそうですね。
時間があったら、ちょっと見に行ってきたいなと思います。

そんなことで、リアル友人のせつな。ちん!
TB送るね!!






posted by しき at 11:42| Comment(5) | TrackBack(1) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

PiTaPaエリア拡大

ヤター!
近鉄でもPiTaPaが使えるようになるんですって!

あっ、PiTaPaっていうのは電車に乗るとき、改札でかざすだけで通れるっていうICカードです。
JRでいうところの、SuicaとかICOCAの、関西私鉄バージョンのカードだと理解していただければいいかと。

そのPiTaPaが、私がもっともよく利用する近鉄電車でも、4月1日からつかえるようになるとのこと。
これでもう、「スルッとKANSAI」(関西圏の私鉄、バスで使えるストアードフェアシテムカード)の残額をいちいち気にすることなく、電車に乗れるのと思うととてもありがたいです。

いっそのこと、SuicaとICOCAのように、東京でも使えたら便利なんですが……。
さすがにそれは無理ですよね?(笑)
posted by しき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

奈良の藤

昨年に引き続き、今年も奈良は春日大社神苑の藤見物に行ってきました。

n-fuzi062.JPG

n-fuzi063.JPG

n-fuzi069.JPG

n-fuzi061.JPG

n-fuzi064.JPG

n-fuzi065.JPG

n-fuzi067.JPG

n-fuzi066.JPG

散り始めていた昨年と違い、今年は少し早かったようで、満開とはいきませんでした。
それでも、藤の香りに包まれていると、心が落ち着くとというか、とても和むことが出来ました。

そして、藤を堪能した後は、緑がまぶしい奈良公園を散策。
ふと思ったんですが、私個人は、京都よりも奈良のほうが落ち着くような気がします。
京都は、生まれ故郷だし、大事にしたい場所ではありますが、自然に触れたい、癒されたい、ほっこりしたいと思ったとき、京都よりも奈良のほうがノンビリできるような気がしました。
京都は何処行っても、観光地化されてて人が多すぎるような感じがするんですよね。
もちろん、奈良だって人は多いんですが、京都よりも人の多さが気にならない。
それは、昔ながらのモノがそのまんま広大な場所に残されているからじゃないかなぁとも思いました。

いつか自分が帰る場所。
心の故郷。
それが奈良のような気がします。
posted by しき at 00:00| 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

宇治の藤

昨年、「来年こそ行くぞ!」と固く決心していた(笑)宇治の平等院の藤を観賞してきました。


byou-f062.JPG

byou-f061.JPG

表門の藤棚

byou-f065.JPG

byou-f067.JPG

鳳凰堂横の藤棚


まだ満開ではなかったのですが、見事なものでした。
出来れば来年は、人が少ない時に行きたいものだと思いますが、やっぱりいつ行っても、人は多いかしら?
posted by しき at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

シネコンかもぉ〜ん!!(笑)

こちら「ろぐブログ」さんの このエントリを見て、大喜びしちゃいましたよ。

京都駅八条口に大型商業施設

ですって!わーい(嬉しい顔)

「複数のスクリーンを持つ映画館などを含めた複合商業施設」ということですから、シネコンが入るってことですよね?
近鉄沿線住人としては、四条河原町まで出なくても、京都駅周辺、しかも八条口方面で映画が観られるということで、すごくありがたくって、飛び上がって喜んじゃいました。
これで、映画を見に行く回数も今まで以上に増えそうです。
後は、この商業施設に大きな本屋さんが入ってくれれば、万々歳なんですけど。
アバンティのブックセンターがあるから無理かしら?
posted by しき at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

消えゆく風景

今朝、ぼぉ〜と朝刊を眺めていたら、「プラッツ近鉄が来年閉店」という広告を見つけました。
プラッツ近鉄=近鉄百貨店京都店といえば、その前身である丸物百貨店のころ、結婚前にここに勤めていた母に連れられて、市電に乗って行った記憶が微かにあります。
そして10〜20代前半は、大丸や高島屋のある四条河原町近辺よりも、京都駅近辺のほうが自宅からの交通の便もよく、私的には買い物しやすかったため、アバンティ、ポルタと共に、良く買い物に訪れたデパートでした。
それだけに、そこがなくなるというのは非常にショックだったわけなのですが、閉店、ヨドバシカメラに売却という話はもう昨夏にはでていたのですね。
また、京都の歴史をみつめてきた場所が一つなくなるのは、時代とはいえ本当に寂しくして仕方ありません。
それとともに、非常に気がかりなのは現在プラッツ近鉄に、テナントとして入っている旭屋書店とソフマップの行方なのですが……。
ソフマップは四条河原町近辺に新店舗が出来ましたが、旭屋書店はどうなるんでしょ?
駅に近くて、品揃えの豊富な本屋さんは、本好きの私にとって必要不可欠な存在です。
そして、現在も四条河原町付近に出かけるより、京都駅近辺のほうが買い物しやすい私にとって、旭屋書店はなくなっては困る存在なのですが……。
と思って、いろいろ検索していたら、こちらのblogを見つけまして……。

はぁ……、やっぱり閉店ですか。
とりあえず、アバンティのブックセンターと、駅ビルに三省堂書店があるからまだ良しというところですが、ハードカバーも、文庫も、新書も、ライトノベルも、児童書も、マンガコミックスも、全部ワンフロアで揃う書店は、私にとってとても都合の良い本屋さんだったんですが……。

そういえば、MOVIX京都の「紀伊国屋書店」と京都BALのジュンクドウ書店の品ぞろいはどうなんでしょ?
紀伊国屋は、まだゆっくり覗いた事がないんですよね、実は。
でもって、BALのジュンクドウも出来たばかりだし……。
どちらにしても、河原町近辺に出かけるのって、映画をみるとか、何かのついでじゃないかぎりあんまり行かないので、京都駅前から大型書店がなくなるのは、ホントに困ります。

ますます、熱帯雨林書店への依存度が高くなりそうな、そんな気がします。
posted by しき at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

おいしいお菓子が食べたい!2

先日、与楽さんのいちご大福を味わってから、「ああ!アレも食べたい!」と密かに思っていた「出町ふたば」さんの豆餅を、近くまで出かけたついでに買ってきました。


bl-m.jpg


ここの豆餅を知ったのは、やっぱり十数年前に勤めていた会社の後輩が、「ここは豆餅で有名なんです」と教えてくれたのが、きっかけでした。
そして初めて食べたのは、数年前のこと。
姉の家への通り道に、ここのお店があるので買って食べたところ、「うわっ、おいしいわ」と感激したのですが……。

今日、ひさしぶりに買ってみて、食べたところ……。
う〜ん、やっぱり私の舌が肥えちゃったんでしょうか?
昔ほど「おいしい」と思えなかったんですが……。

それでも、ここよりおいしい豆餅(豆大福)にはおめにかかったことがないので、やっぱりまた食べたくなったら、ここの豆餅を買いにいくことになるんだろうなぁと思った次第です。

そういえば、東京に有名に豆大福のお店があると聞いたのですが……。
(十年前、ドラマになった「WHO?!」という作品のモデルになったお店なんですが、あ〜なんてお店だったろ?ちょっと調べてみよう)
そこの豆大福もちょっと食べてみたいと思った次第です。
posted by しき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

おいしいお菓子が食べたい!

以前にもリンクさせていただいた「わたしのたのしみ」さんのこちらのエントリ、思いが通じたのかその4を拝見していらい、食べたくって仕方のなかったいちご大福を買ってきました。

といっても、私が買ってきたのは「わたしのたのしみ」さんでご紹介されているいちご大福ではなく、我が家のご近所にあるこちらの「今日もしあわせ、おいしいごはん」さんの、京都の南の方の美味しいイチゴ大福のエントリでもご紹介されている「京菓子司・与楽」さんのいちご大福です。


060217_1719~01.JPG

060217_1721~01.JPG


こちらのいちご大福を知ったのは今から十数年前。
当時勤めていた会社の後輩から、「ここのいちご大福は絶品ですよ」と教えてもらったことが始まりでした。
でもって、当時つきあっていた彼氏(つまり現在のダンナ・笑)の職場近くに、こちらのお店があったりした関係もあって、仕事帰りのデートでの待ち合わせの際、買って食べてみたいちご大福は、確かに言葉も失うほど美味しいものでした。

その後、結婚してダンナの転勤にともない、こちらのいちご大福を買うことはなくなったのですが、3年前にダンナが再び元の職場に移動になり、お店のご近所に住むことになってからひさしぶりに、こちらのいちご大福を食べたのですが……。

う〜ん、私の舌が肥えてしまったのでしょうか?
昔のように美味しく感じられないんですよね。
それとも昔の味を、かなり美化して覚えていただけなのでしょうか?


なんにせよ、こちらのいちご大福。
このエントリを書くためにちょこっと調べたところ、こんな本に載るほど有名だったんですね。



こちらの本も、また次の機会にでもぜひ読んでみたいと思いますが、皆様も機会があれば、ぜひ与楽さんのいちご大福、ご賞味くださいませ。
そんでもって、「これなら○○さんのいちご大福のほうが美味しい」なんていう情報がありましたら、せひ教えてくださいな(笑)
posted by しき at 22:31| Comment(4) | TrackBack(1) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

KYOTOあれこれ

京都とつぶやけば、「しっじょう〜かわらまちぃ〜からふね屋ぁ〜♪」と歌い出してしまう、紫晶です。こんばんは(笑)
てか上の一文がなんなのか、わかってくれる人はいるでしょうか?
そういえば、復活ライブってもう一昨年になるんですよねぇ。
みたかったよ、スキンヘッドの和佐田さん……。

それはさておき、本日お知り合いのblogから、あっちこっちのblogを覗いていたところ、京都に関する興味深いエントリをみつけました。

そのうちの一つはこちらのろぐブログさんの「京都昭和の映画館 今週末で閉館」のエントリ。

以前から、「閉館するらしい」という話は聞いていましたが、とうとうその日がやってきてしまったんですね。

だけど、シネコンが主流の現在では、以前のエントリでも書いたように、昔ながらの映画館にはやっぱり足を運びづらくなるのは仕方ない事ではないでしょうか?

そういえばその昔は、普段はポルノ映画を上映しているためか、隣の観客はよっぱらったオジさんで、スプリングが飛び出ているようなイスしかないような映画館に、とあるアニメを見に親に連れられて行ったことがあります。
はたまた、ロビーと劇場内が、黒いカーテン一枚で仕切られているような映画館に、見に行ったこともありました。
現在シネコンでの鑑賞になれた身には、上記のような映画館では、たぶん足を運ぶのはためらうことでしょうね。

けれど、これで河原町、新京極に点在していた映画館が、全て消え去ろうとしているのは、やっぱり寂しいものがあります。
特に、今回閉館となる京都宝塚劇場、京都スカラ座、京極東宝劇場のうち、特にスカラ座は10代のころには、早朝から並んだり、一日中入り浸ったこともある映画館なので、思い入れもひとしおです。

こうして、また京都の街も変わっていってしまうのでしょうね……。

そして、もう一つはこちらのわたしのたのしみさんの
「古都を愛する私としたことが・・・」のエントリです。

へぇ〜「京都和敬会」ってあるんですねぇ。
(初め、「京都和敬会」を「京都和歌会」と読んでしまったおばかな私ふらふら
文化財の維持管理のサポートがしたいっ!って気持はすっごくあるので、ぜひ入会したいなぁと思っています。

失われていくものもあれば、残されるものもあるって事ですね。
posted by しき at 22:29| Comment(6) | TrackBack(2) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

「そんなヤツ〜」が大好きです

あのう、このblogをごらんになっている、関西圏(というよりは近畿地方、大阪近郊かな?)以外にお住まいの方。
大木こだま・ひびきさんという漫才師はご存じでしょうか?

こだま・ひびきさんといえば、上方お笑い大賞なども受賞されている、関西ではよく知られたベテランの漫才師さんで、私の大好きな漫才師さんでもあります。
そのお二人が、なにやら昨今は東京でもブレイクしているとか?
「ほんまかいな?」と思っていたのですが今年に入って、映画「レジェンド・オブ・ゾロ」のCMにこだまさんが出演されていたり、ミスタードーナツの「春小玉」のCMにお二人揃って出演されているのを見て、「そんだけ知名度がUPしたんやねぇ人」と得心した次第です。
(あっ、でもこのCMって関西限定ってことないですよね?いやゾロのはそうかな?でもミスドのは公式サイトでも流れてるから全国的に流れてるんですよねぇ?)

で、今このお二人というか、こだまさんの有名なギャグといえば「チッチキチー」ですが、これ私にはいまいち面白く感じられないんですね。
やっぱりこだまさんといえば、「そんな奴おらへんやろ〜」や「往生しまっせ」のほうがいいなぁ、面白いなぁと思って……。
こんな私の意見に同意してくださる方はいらっしゃるのでしょうか?
えっ、それこそ「そんなヤツおらへんやろ〜」ですか?(笑)

そんなことで、大木こだま・ひびきさん、密かに応援しています。
posted by しき at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

紅葉見物

昨日、浄瑠璃寺へ紅葉見物に行ってきました。

bl-j1s.JPG

bl-j2s.JPG

bl-j3s.JPG


こちらで先週の紅葉の様子が拝見できるのですが、1週間の違いはどうでしょうか?

ちなみにこっちは去年の11月13日の浄瑠璃寺です。

bl04-j1.jpg

昨年は、まだあまり色づいていなかったのですが、今年はこの通り。

bl-j5s.JPG

bl-j4s.JPG

ですが、だいぶ葉も落ちていましたので、もう1週間早いほうがよかったかもしれませんね。




そして紅葉見物の後、以前から行ってみたかった紅茶のお店によることが出来ました。

bl-j6s.JPG

bl-j7s.JPG

さくさくのスコーンと香り高いお茶がとても美味しいお店でした。
ぜひまた機会があれば、伺わせていただきたいと思います。

posted by しき at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

祇園祭り宵山

今日は祇園祭りの宵山でしたね。

P85-bl.JPG

P95-bl.JPG

写真は夜と昼間の長刀鉾です。

で私、今日は祇園祭り会場?(笑)の近辺に行かなければならない用事があったので、そのついでに祭り見物するつもりが、あまりの暑さと人の多さに挫折してしまいました(笑)
そんなことで、写真は家人が昨日の宵々山で写したものだったりします。

それでも、地元で生まれ育った者としては、あのお囃子を聞くと祭り見物に行かなければ!なんて気持ちになったりします。
来年、夏のオタク祭りの準備が滞っていなければ(笑)せめて宵々山見物には行きたいと思います。

でもってその用事というのが、夏のオタク祭りのカタログ、およびオタク用品の購入だったわけなのですが、カタログを見てびっくり!

うちのサークル、オンリーワンカップリングサークルになっちまったじゃねぇか!!
ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻
posted by しき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

最後の藤

5月7日、お昼から気持ちよいほど晴れた天気になったことから、奈良は春日大社神苑の「万葉植物園」に藤見物に行ってまいりました。

まだ咲いてるよね?と思いつつ行ったところ、入り口でいきなり「もう遅咲きのものが少しだけ残ってるだけなんですが……」と言われてガーン!!(笑)
それでもせっかく来たのだからと、その最後の藤を観賞すべく、中にはいました。


w05-1.JPG

w05-2.JPG

w05-3.JPG

数年前、満開時に来たときは、まさに藤、藤、藤!
どこを見ても藤の花の大洪水だった園内が、すでに葉っぱの緑のほうが目立っていてちょっと意気消沈でした。

w05-4.JPG

「八重黒龍」これも藤です。

w05-5.JPG

駆け込み鑑賞になりましたが行ってよかったと思いました。
来年は、家庭訪問を早めに終わらせて、連休前か連休中にいくぞぉ〜!!
と固く誓った今年の藤鑑賞でした(笑)


ちなみにこちらの丸面さんのblogでは、京都は宇治の平等院鳳凰堂の藤がご紹介されています。
来年はこっちもぜひ見に行きたいと思ってます。
posted by しき at 08:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 京都・関西あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。