2016年08月07日

25年目の「篁」〜再発記念、THE 四半世紀「篁」LIVE!〜

ご無沙汰しております。
あんまり久しぶり過ぎる更新ですが、これはどうしても自分の備忘録として残しておきたい事でしたので、エントリさせていただきます。
昨年は、聖飢魔ll30周年で、信者としていろいろ楽しませていただいた1年だったわけですが、そのミサが2月の武道館で終わり、「悪魔樣を拝めるのもこれで最後かなぁ」なんて思ってたわけですが……。
やってくれましたよ、我らがルーク参謀!
な、な、な、なぁ〜〜〜んと(オールナイトでのデーモン閣下調)
25年ぶりのルーク篁ソロライブを開催してくださいました!

25ft1.jpg

30年弱、ルーク宗なワタクシ、もちろん25年前のソロライブも参戦しておりますが、今回も「行かねば!」ということで、行ってまいりました。

当日は、25年前のライブで買った(はず!)のこのTシャツを着用。

1470356496143.jpg

ひょんな事から「えっ?信者だったの?」と判って、今年1月の集いも同行したAちゃんが、
「CANTAは興味ないけど、悪魔(のルークさん)なら行きたい!」
との事だったので、彼女と共にいざ(ほぼ20年ぶりの)心斎橋へ。
会場のBIGCATには迷うことなく辿り着きました。
しか〜し、余裕をもって行ったのに、物販の列は4Fの会場からすでに1F〜地下のほうにまで伸びてる!
ええもう、並びましたよ。
だって、抱き枕カバーが欲しかったんだもんv
でも、これ開場に間に合うんだろうか?って思ってたら、案の定開場準備のため物販終了!
しょうがなしに、整理番号順並びなおしました。

まあ、開場のほうはまだスムーズだったかな
入ったら、早速物販コーナーに突撃。
ええ、抱き枕カバー他欲しかった商品は、たぶん過去のミサ、ソロライプではそこまで買わないだろうなと思う金額をかる〜く超えながらも全てGET(笑)
荷物をコインロッカーに放り込んでから、開場内にはいりました。

当日のセットリストは以下の通り。


1 ロックスターの悲劇って…
2 CUTE BOYのユ・ウ・ウ・ツ
3 PRESSURE LIFE
4 SHADY LOVER
5 MASQUERADE(by聖飢魔ll)
6 DECADENCE LOVE
7 LOVE COMES TO YOU
8 人生ゲーム(by聖飢魔ll)
9 STILL ALIVE(by聖飢魔ll)
10 SOMEDAY ONEDAY
11 DESERTED HERO(by聖飢魔ll)
12 REMEMBER FLAME
13 BRAND NEW SONG(by聖飢魔ll)
14 DREAM OF THE LOTUS LAND

アンコール
1 MIRACLE(byCANTA)
2 呪いのシャ・ナ・ナ・ナ(by聖飢魔ll)

今回のライブ、もう一言でいえば、サイッコーで、チョー楽しいライブでした。
私の立ち位置は、なんとかメンバー全員の顔が見えるかなぐらいの場所だったのですが、合計4回(武道館含む)参拝したミサツアーより、ホッントに楽しめることが出来たなぁっていうのが、正直な感想です。

今回のソロライブ、やっぱり特筆すべきところは、ギターを弾かずに歌うルーク参謀ってところですよね。
ツアーメンバーだったベースの大桃俊樹さんのblog
によれば、参謀がギターを(部分的だけでも)弾かれたのは、
MASQUERADE
人生ゲーム
DESERTED HERO
REMEMBER FLAME
BRAND NEW SONG
MIRACLE(参謀一人でのアコギ弾き語り)
とのこと
(いや、どの曲がどうかってとこまで見えてなかったし、覚えてなかったので)
参謀曰く、ギターを弾きながら歌うとどうも(歌が)下手だと。
でもCANTAのレコーディングで歌だけに専念して歌うとうまく聞こえるから、今回はギタリストを二人召還して、歌うことに専念したとのことでした。
まあ、個人的には「え〜!参謀ギター弾かないの?」とちょっと残念にも思いましたが、いやいやボーカリストルーク参謀も、デーモン閣下に負けないぐらいカッコよくて、めちゃくちゃ素敵でした。
特に、聖飢魔ll曲はデーモン閣下ともまた違った味わいがあって、この曲収録したCD欲しい!ってまじ思いましたよ。
参謀!ぜひ聖飢魔ll曲内でのご自身の作品のセルフカバーアルバムとか出してください。
マジお願いします。

MCもホント楽しくて「CUTE BOYのユ・ウ・ウ・ツ」を歌い終わった後で、「50過ぎても『CUTE BOY』とか言っちゃってもいいのかなぁ」とかおっしゃって、ええもういつまでもCUTE BOYでいてくださいって感じでした。
なんか改めて参謀のエンターティナーとしての面を見せつけられたなぁって感じがしました。
これはやっぱり、CANTAのライブも一度は行かないといけないですね。
ツイッターやSNSの感想を見てると、他会場では意味深発言とかされてるみたいで、もう一度行きたいなぁ、何度でもソロライブして下さい!って思いました。
参謀も、「悪魔の姿を封印するのをやめた」っておっしゃってたので、期待しています。

さて、呪いのシャ・ナ・ナ・ナで参謀と共にあのダンスを踊ってライブが終了した後。
個人的には、ちょっと衝撃的な事件がありました。



え〜と、ぶっちゃけていえば、「御魔の手直蝕の義」当たりました(笑)
参謀の御手に触れてきました。
25周年のときも、舞台前まで行ってタッチしちゃったわけですが、直接ライブの感想言って握手していただきました。
抽選が当たった時は、同行のAちゃんにも「あ〜!当たっちゃったから、ちょっと並んでくる」みたいな、興奮するとか、悲鳴をあげるとかなく、けっこう冷めた感じでいたんですが(集いのタッチで、ちょっとスルー気味の返事されたトラウマもあったからなんですが)時間がたった今は、思いだしたら泣きそうになってきました(笑)

ライブも、握手も、もう本当に本当にサイコーの時間でした。
これで死んでもいいなって思うぐらいの濃密な時間でした。
ルーク参謀、本当にありがとうございました。
いつかまた、ソロライブでぜひお会いいたいです。
posted by しき at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。