2014年10月08日

谷山浩子ソロライブツアー2014

さて、台風が近付いていた去る10月4日、5日
恒例の谷山浩子さんのソロライブに行ってまいりました。
今回のライブ、京都公演はなんと2DAY’S
仕事の都合もついたので、はりきって2日間とも参加してしてまいりましたので、2日間のレポなどさせていただこうと思います。

まず当日のセットリストは以下の通り。

1日目(10月4日)

1、「見えない小鳥」
2、「催眠レインコート」
3、「不眠の力」
4、「穀物の雨が降る」
5、「DESERT MOON」
6、「たずねる」
7、「ラ・ラ・ルウ」
8、「風になれ」
9、「鳥籠姫」
10、「無限マトリョーシカ」
11、「アトカタモナイノ国」
12、「洗濯かご」
13、「赤い靴」
14、「カイの迷宮」
15、「電波塔の少年」
16、「猫の森には帰れない」
アンコール
1、「ひとりでお帰り」
2、「おやすみ」

2日目(10月5日)
1、「風を追いかけて」
2、「おんがくのともだち」
3、「Pyun Pyun」
4、「星のマリオネット」
5、「ねむの花咲けばジャックはせつない」
6、「催眠レインコート」
7、「逃げる」
8、「キャンディーヌ」
9、「冷たい水の中をきみと歩いていく」
10、「裸足のきみをぼくが知ってる」
11、「すずかけ通り三丁目」
12、「カントリーガール」
13、「Feel so nyan nyan」
14、「まっくら森の歌」
15、「さよならのかわりに」
16、「向こう側の王国」
アンコール
「小さな魚」

今回の会場、十字屋アマデウスサロンは、まだ十字屋大宮サロンって名前のころ、小学生の私がピアノの発表会で利用した会場であり、初めての谷山浩子コンサートの会場でもあります。
なので、すっごく懐かしい気持ちで会場に向かったわけなのですが……。
あれれ?記憶にあるより会場がものすごくせまいんですよ。
これは私の記憶違い?
それとも改装されたのでしょうか?
ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

そして、今回の浩子さんの衣装ですが、今回は両日とも花柄?プリントのワンピース?
2日目の衣装は、以前見覚えのあるような、胸からウエストにかけてレース飾り?がついたデザインのものだったのですが、1日目は猫森集会でも着用していたらしい、大きな襟のついたチュニックのようなワンピースのようで、これがまたレトロな雰囲気のデザインで浩子さんによく似合っていました。

さて、肝心のライブですが、いやぁ面白かった!
特に1日目はもう大笑いさせてもらいましたね。

まずは3〜5曲目。
これ石井AQさんが京都っぽいだったか、京都のイメージだとかで選んだ曲なんだそうですが、選んだ理由が
「西院レインコート(催眠レインコート)」
「府民の力(不眠の力)」
「お供物の雨が降る(穀物の雨が降る)」
だとか。
いや、私自身は浩子さんの解説が良く聞き取れなかったんですが、他のファンの方がblogでそのように書かれていたので……。
後から「なるほどなぁ」と大きく頷いた次第ですw

そしてなによりも大笑いしたのは5曲目の「DESERT MOON」
浩子さん曰く
「朝の連続テレビ小説『マッサン』の放送開始を記念して」
おくる曲だそうで……。
いやぁ、浩子さんのドラマ好きは以前から知っていましたし、仲良しの中島みゆき嬢が主題歌を担当している関係から、絶対「マッサン」について、なにかふれてこられるだろうとは思ってましたが、「DESERT MOON」
と結びつけてくるとは!
そういやぁ、「DESERT MOON」が主題歌だった「青い瞳の聖ライフ」も、外国人ヒロイン主役の物語ですものねぇ。
「マッサン」みていて、「なんかこんなドラマ昔見てたなぁ」と常々思ってたんですが、それがなんなのか、このライブでようやく判明した次第です(笑)

6〜9曲目は、恒例のリクエスト
10曲目は上坂すみれさんに提供した曲
11,12曲目は京都といえば「サスペンス」ということで、「サスペンスっぽい?サスペンスにできそうな曲」なんだそうです。
続く、13〜15曲目も、「京都にちなんだサスペンスの曲」とのことで
「赤い霊柩車」にちなんで赤い靴」
「京都迷宮案内」にちなんで「カイの迷宮」
「科捜研の女」で流れる曲に雰囲気が似てるからとのことで「電波塔の少年」
というダジャレ選曲でした。
そういえば、昨年のライブもドラマに絡んだ選曲でしたが、今年もドラマネタでしたねぇ。

そんなこんなで変わって、2日目は京都はもちろん、関西では初のオールリクエストライブ!
にも関わらず、この日私の体調は最悪でしたw
ちょっと座っているのがやっとみたいな状態だったので、
「リクエスト権欲しい!でも大声だしたくない……」
と思いつつも、当たったらどの曲をリクエストしようかと、一生懸命考えてたりしましたが、結局は無事にリクエストは出来ずに終わった次第ですw
そんな初のオールリクエストライブでしたが、普段のライブではあまり聞けない曲も聞けたし、曲にまつわる裏話(カントリーガールのモデルの女の子とか)が聞けたので、私的には大満足でしたね。
いつかは自分も、リクエスト出来たらなぁと思いつつも、2日間の楽しいライブは「本当に台風くるの?」みたいな空模様の中終了した次第です。


浩子さん、今年もありがとうございました。
また来年も京都にきてくださいね。
お待ちしております。
posted by しき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406784973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック