2007年03月02日

「The Dark Is Rising」キャスティング発表

某所で教えていただきました。
闇の戦いシリーズの映画「The Dark Is Rising」のキャストが一部発表されたことを……。

「The Dark Is Rising」情報を求めて、度々お邪魔していたこちら「見てから読む?映画の原作」blogさんによると


ウィル・スタントン (Alexander Ludwig)
メリマン・リオン (イアン・マクシェーン)
なんだそうなんですが……。

長年ウィルをこよなく愛する私としては
「アレグザンダー・ルドウィグ(Alexander Ludwig)って誰?どんな子よ!まさかウィル役がいい年した青年とかってことにはならないわよね?(いやだってググッてみたら、ヒットするのは大人だったし……)」
てな気持ちでいっぱいなんですが……(笑)

アレグザンダー・ルドウィグ君情報、お持ちの方!
なんでもいいのでぜひぜひお知らせくださいませ
切実にお待ちしております!

メリマン役も、実は密かにイアンはイアンでもイアン・マッケランがいいなぁなんて思っていたので、イアン・マクシェーンの画像を見て、ちょっと複雑……(笑)

なお、その他キャスティングが紹介された「見てから読む?映画の原作」さんの該当エントリはこちら

こういう話題が出てくると、映画の公開が本当に楽しみになってきました。
この記事へのコメント
とりあえず写真を見つけました。
http://www.variety.com/article/VR1117959985.html?categoryid=29&cs=1
Posted by うさぎしちゅう at 2007年03月02日 23:26
きゃぁ〜!うさぎしちゅうさんありがとう!!

って、えっ……?
髪型微妙……(って、そこかい!)

い、いや、ウィルの扮装したら、また感じが変わりますもんね?

うん、いいんじゃないでしょうか?(笑)
彼がどんなウィルを演じてくれるか非常に楽しみです。
Posted by 紫晶 at 2007年03月03日 17:46
>髪型微妙

私もそう思いました〜(笑)。
でも髪型はなんとでもなるから。雰囲気は悪くないですよね。
Posted by うさぎしちゅう at 2007年03月04日 18:15
あははは!
>髪型微妙……
うさぎしちゅうさんも、そう思われましたか!?

ですよね。
うんうん、雰囲気は悪くないですもの。
彼が、まだまだ幼さの残る少年のウィルを。
古老として老練されたウィルを。
どう演じわけてくれるか楽しみにしたいと思ってます。
Posted by 紫晶 at 2007年03月04日 22:19
しきさま、いつも有益な情報をありがとうございます。何だかいよいよって感じでワクワクドキドキいたしますね…

アレグザンダーくん、髪型はともかく確かにウィルっぽい気がします。
昔月刊MOEの表紙にヘドウィグを手に乗せるラドクリフくんを見てぎゃ〜!って衝撃をうけましたが、早くウィルの扮装したアレグザンダーくんが見たいものです。はまりすぎてたらどうしましょう…

でも私が実写映像化で色んな意味で恐れてるのはブラァンです。気が早いですが…
Posted by 緑月 at 2007年03月05日 23:11
緑月さん、こんばんは!
そうですよね?いよいよ映画が本格的に動き出してきたって感じですよねぇ。
今は無事日本で公開されることを祈ってます。

アレグザンダーくん、どうも髪型にインパクトありすぎて、ウィルの姿が想像つかなかったんですが……。
確かにウィルっぽい感じはありますものね。
私も早くウィルの扮装をした彼がみてみたいものです。

>でも私が実写映像化で色んな意味で恐れてるのはブラァンです

いやいや、実は私もですよ(笑)
お願いだから、原作のイメージから離れたようなキャスティングだけはしないで欲しいですよね?
Posted by 紫晶 at 2007年03月06日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック