2010年10月04日

映画「大奥」



〜将軍は女。仕えるは美しき三千人の男たち〜

の男女逆転「大奥」の映画を見てきました。

映画公式サイト

私は映画決定の話を聞いて、興味を覚えて原作を購入し、ずっぽり嵌ったクチなのですが、そうですね。
かなり原作通りに作られていたので、そこはよかったと思います。








ただねぇ。
やっぱり原作と比べると、ファンの方には申し訳ありませんが、二宮くんの水野は「ちょっと違うな」と思いました。
二宮くん自身がおぼこい顔だし、小柄なので、原作の水野の男っぷりさが足らなくて、見ていてとても違和感がありました。
また柴咲コウさんの吉宗様も、見た目はドンピシャなのですが、柴咲さんの声が高めの可愛らしい感じなので、ちょっと迫力にかけるかな?とは思いましたね。

でも、加納久通役の和久井映見さんは、もう原作から抜け出てきたようにドンピシャだったし、菊川怜の間部詮房もらしくって良いなぁと思いました。

とりあえず、原作から大きく逸脱はしていないので、そのへんは安心してみられるのではないでしょうか?
でも、原作通りの水野を期待するとう〜んなので、そこは二宮くんの水野なのだと納得してみれば、原作ファンとしても面白く鑑賞できるかと思います。
posted by しき at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | こんな映画みました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しき様こんばんは。ご無沙汰しております。

早速「大奥」観に行かれたのですね!うらやましい〜!!!
そうですか、柴咲コウの吉宗は声が違うですか…
二宮水野は多分イメージとちゃうんだろうなと思っていて(大体二宮くんが山田太郎をやった時も最初すごく違和感がありましたw)、その分彼女には期待してたのですけど(汗)

(某FTと違い)原作とはさほどかけはなれていないのなら、安心ですよね、私も早く観に行きたいと思います。

Posted by 緑月 at 2010年10月04日 23:19
しきが安心したの?
Posted by BlogPetのテイルモン at 2010年10月05日 15:16
緑月さんこんばんは。
きゃぁ〜!!すっかりレスしたつもりになっていたので、お返事がおそくなってごめんなさい(汗)
はい、「大奥」見てきましたよぉ〜。
まあ、二宮くんはじめ、細かいところではツッコミどころがありましたが、某FTとは違って、ほぼ原作通りなので、安心してみることができると思います。
って、もうごらんになってたらいまさらのレスでごめんさい
Posted by しき at 2010年10月12日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。